答えてきた問題に 大きな壁がふさがった
回り道しようとしても 向こうにつながる道が見つからない
八方塞がり 道を戻ろうとしても
大きな壁がまた道をふさいでる

どうしようもない どこに逃げたらいいの?
進むしかないの? 答えはどこにある
見つからない
激しく叫んでも 誰も答えてくれない
ヒントもどこにも落ちてない

あの日どこから間違えたの
右に行けばよかったの
ねぇ 教えてよ 少しだけ
話を聞いてよ ねぇ!

どこまでいっても抜け出せない森
不安になって泣き出して座り込んでも
誰もいない
空を見上げても生い茂る木で空さえ見えない
一人ぼっちの背中は
傷つけられた傷痕だけ

もしも私に翼があったら
こんな森なんて空から逃げるのに
右も左もわからない八方塞がり
パンをちぎっておいても
風に飛ばされて 鳥に食べられる
こんな不安な日々を過ごすことになるなんて

早く空を見たいよ
早く向こうに行きたいよ
ねぇ どうして
どこで間違ったの

             2008.01.08

+MEMO+
一定の繰り返しで少し詰まんないかもだけど

詩って心の感情なんよな。
恐るべし
          2008.01.08